新潟市の建築設計事務所「太陽建設」

HOME > 施工事例 > 新潟市中央区O邸 耐震改修工事

施工事例

2022.07.14

新潟市中央区O邸 耐震改修工事

新潟市中央区の一軒家で、耐震診断を行い、耐震設計を打合せさせていただき、
耐震改修工事に至ったO邸は居ながら改修工事を行わさせていただいた。

基本的には外壁を撤去し、耐震補強金具や耐力壁を構成するために合板を張り、
断熱材、通気シート、外壁下地、外壁を構成していく。
浴室のUB化や、和室の縁側をなくして、耐力壁を増設することなど、
改修後の使い方と耐力壁の兼ね合いを相談しながら計画し、工事を行った。

外壁の改修工事なので全てのサッシ窓の交換を提案し、
交換する事とした。

耐震診断からはかなりの月日が経過したが、
耐震改修工事自体は約2カ月程で完了した。

  • 改修前の外壁は角波トタンと、上部がモルタル白塗り。
  • 解体前の浴室側外壁面。基本的には昔の作りで庇がある。
  • 改修前の浴室はタイルとモルタルの湿式。
  • 解体作業中
  • 浴室側を解体
  • アンカーボルトが見える所や、外壁を剥いで羽子板ボルトが見える所は全て金物締め直し
  • 面毎に解体し、断熱材を入れ、通気シートで覆う
  • 二階部分も順番に外壁解体
  • 外壁を解体すると下地がどうなっているか分かる
  • 耐震設計によって金物の補強が必要な個所に耐震金物設置。土台と柱が抜けないように金物で補強
  • 筋交いを新たに入れる箇所には筋交いも金物で固定する
  • 柱、土台、筋交いを一度に固定する場合は、対応している金物を使用する
  • 開口部ではない断熱材を入れる箇所には断熱材を充填
  • 壁が薄く、既定の断熱材が入らない箇所には入る断熱材を施工
  • 1階には耐震合板を張った状態
  • 合板の上に通気シートを張っていく
  • サッシも新しいものに全て入替し、通気シートを張っていく
  • 通気シートを張り終えた後
  • 外壁下地の胴縁を施工した後
  • 縁側を壊して、耐震壁を増設した場所
  • 和室は畳を張って、クロスを貼った。
  • 和室完成写真
  • UBを設置した浴室
  • 完成写真玄関側
  • 完成写真裏側

OTHER
その他の施工事例

2024.05.18

新潟市中央区H邸 ブロック解体工事

2024.05.10

新潟市西区I邸土間工事

2024.05.02

新潟市西区S邸 浴室復旧改修工事

2024.03.29

新潟市中央区葵マンション内装工事

2024.03.11

新潟市西区I邸 新築工事

2024.01.24

新潟市西区S邸 破損排水管復旧・2階テラス撤去工事

2024.01.20

新潟市西区O邸 ブロック解体工事

2024.01.18

西区T邸 目隠しフェンス取付け工事

025-224-6802

“ホームドクター”として、いつまでもお世話させてください

お問い合わせフォームはこちら