新潟市の建築設計事務所「太陽建設」

HOME > 施工事例 > 新潟市北区I邸ブロック解体工事

施工事例

2019.10.08

新潟市北区I邸ブロック解体工事

新潟市で補助金事業の対象となるブロック解体工事を行った。

ブロックの上からモルタルを塗っており、
約50年以上前に施工したブロックらしい。

傾斜等はなく、ひび割れや欠け部分が入っており、
小学校の通学路でもあるため、ブロックを低くし、
一部解体して擁壁高を低くする計画とした。

新潟市の補助金対象工事はブロック解体にかかる費用だが、
雨水の侵入による冬期の爆裂を防ぐため、
モルタル天端均しと基礎ガードという基礎に塗る材料で最後に保護し、
塗装を補助金対象外工事として行った。

別日に行った道路側のみの塗装だが、モルタルを塗ったところは乾いても同じ色にならないことが多いため、
また、雨水の侵入による劣化が極力発生しないように塗装工事を施した。

工事は解体1日、モルタル補修半日、塗装半日という工程であった。

  • ブロック解体前
  • 笠木(瓦)取外し。最近は廃材の分別が細かくなっており、瓦の笠木は撤去費用が高くなってます。
  • 瓦は分別して撤去
  • ブロック解体。有筋ブロックだったため、立ち上がっている鉄筋は後ほどカットし、錆びないように撤去する。
  • 上部ブロックを撤去した後に、一部残す場合は必ず欠けたり壊れたりする部分があるため、また、上部に空いた穴を埋めるために乗るたる天端補修を行う。
  • 外側の新しく塗ったモルタルが一体となるように刷毛等でなじませる。色が違う部分は新しく塗った部分。
  • 内側も丁寧になじませて、乾いた後に境界が分からないようにする。
  • 水平を水平レーザーにて確認し、実際にモルタルを塗った後も水平である事を確認する。
  • 別日に塗装。まずは養生を行う。テープ養生と、車の邪魔にならないようにダンボール養生とした。
  • 塗装一回目
  • 塗装二回目。しっかり塗装が乗ってきた。
  • 仕上塗り。表面が滑らかになるように仕上げのローラーを行う。
  • 塗り終わり
  • 養生とって完成
  • 使った基礎ガード

OTHER
その他の施工事例

2019.10.08

新潟市北区I邸ブロック解体工事

2019.09.30

新潟市江南区S邸 カーポート交換工事

2019.07.29

新潟市中央区佐藤ビル内装改修工事

2019.07.26

新潟市西区O邸水回り改修工事

2019.07.12

新潟市西区W邸改修工事

2019.07.03

床暖房配管掃除

2019.05.25

新潟市中央区店舗工事

2019.05.01

新潟市西区S邸ブロック解体工事

025-224-6802

“ホームドクター”として、いつまでもお世話させてください

お問い合わせフォームはこちら