新潟市の建築設計事務所「太陽建設」

HOME > 施工事例 > 新潟市西区O邸水回り改修工事

施工事例

2019.07.26

新潟市西区O邸水回り改修工事

西区にある一戸建て住宅の
湿式浴室からUB(ユニットバス)改修工事、
トイレ洋便器入替工事、
洗面台入替工事を行った。

改修前と後で間取りはほぼ変わらず、
親族からの材料供給があったため、
材工ではなく、手間工事とさせて頂いた。

具体的にはUBや、洋便器、洗面化粧台を支給して頂き、
図面を頂き、日程調整を行い、居ながら改修を行った。

浴室を取り壊して使用できるまでが8日間。
便所を取り壊して使用できるまで約30時間。
洗濯機は毎日使えるように付けては取外しを行った。
洗面台も浴室と同じ8日間後に使用開始できた。

白アリや水漏れ被害が絶対になければ浴室使用開始はもっと早くできるが、
UB取付日は基本的に変更できないのと、
依頼してすぐには手配できないためある程度の猶予期間が必要となる。

この住宅では白アリの蟻害がなかったものの、
水の管と湿気による土台の腐敗があったため、
浴室周りの土台を4方入れ替える必要があった。

解体、構造木工事、電気工事、給排水工事、窓工事、外壁工事、
土間コンクリート打設、設備機器取付、表具貼りと
工程は多岐にわたるものの、工事のほぼ全種を自社で行うため
工程にロスが無く、実動8日で全ての工事が完成した。

  • 改修工事前外壁
  • 改修工事前浴室壁・天井
  • 改修工事前浴室床・壁
  • 改修工事前トイレ
  • 改修工事前脱衣室
  • 浴室解体工事
  • 浴室解体後壁面(工事のゴミが生活空間に行かないよう工事範囲と仕切りを考えながらの工事)
  • 浴室解体後壁面外壁面
  • 浴室解体後床面
  • 浴室の腐敗した土台を撤去した写真
  • 脱衣室壁面の方まで解体
  • 防蟻処理剤「キシラデコール」
  • 土台を入れ直して、根太掛け。白アリが寄ってこないように土台に処理をしておく。また、柱や土台を一部切ってしまったため、耐震補強建築金具にて接合部の手当てを行う。
  • トイレの床も解体後、給排水設備を工事し、床張りへ。
  • 給排水管の手当て。ガスは北陸ガスさんにて手当てをお願いした。
  • 浴室の給排水設備の手当て。また、土壌の方に白アリが来ないように、コンクリート打設する前にも白アリの薬を散布。
  • UB用のコンクリート打設。コンクリートが打ってないところは砂地のままUB施工ができないため、UB施工前にコンクリート打設を行い、強度が出るまでUB施工はできない。
  • 電気配線の手当て。極力無駄のないように考えて電気配線を変えてゆく。今回は浴室の換気扇配線追加と、トイレのウォッシュレットの線を追加した。
  • 洋便器取付けと壁面の手当て。改修前の和便器では一部解体工事が必要だったため、被害が大きくならないように解体し、部分補修を行う事でコストダウンを図った。
  • 浴室の外壁を撤去したため、ほぼ3日間にわたり、外壁の替わりにブルーシートを張って猫や虫の侵入を防いだ。
  • 外壁下地工事。木下地を組み、浴室の窓を取り付け、通気シート、胴縁下地にて外壁を張れる状態にする。
  • 外壁完成写真。他と同じような外壁にならないため、外壁の色が変わることを了解いただき、材質を合わせた外壁工事を行う。
  • 浴室完成写真。UBはショールームに行き、実際に見て選んだものを導入。
  • トイレ完成写真。和便器から洋便器への変更と、ウォッシュレットの追加で、電気工事が必要になるが、以前より少し広くなった。
  • 脱衣室完成写真。限りあるスペースで洗濯機の大きさが決まっている為、洗面の大きさをW500タイプとして導入。右上にある木製棚は家具製作もやっているため、サービス工事で付けさせていただいた。

OTHER
その他の施工事例

2019.07.29

新潟市中央区佐藤ビル内装改修工事

2019.07.26

新潟市西区O邸水回り改修工事

2019.07.12

新潟市西区W邸改修工事

2019.07.03

床暖房配管掃除

2019.05.25

新潟市中央区店舗工事

2019.05.01

新潟市西区S邸ブロック解体工事

2019.03.28

新潟市西区K邸フェンス取付け工事

2019.03.19

新潟市中央区N邸 ブロック解体工事及びフェンス工事

025-224-6802

“ホームドクター”として、いつまでもお世話させてください

お問い合わせフォームはこちら