新潟市の建築設計事務所「太陽建設」

HOME > 施工事例 > 新潟市東区I邸新築工事

施工事例

2019.02.01

新潟市東区I邸新築工事

新築住宅工事です。
木造2階建て。約30坪。
各写真のページに説明も付けてあります。

工程は約4カ月半。簡単に書くと以下のとおり。
2018年
9月 地盤改良工事、敷地外給排水等工事、基礎工事
10月 建方、外壁張り工事
11月 内部工事、設備工事
12月 仕上工事、外構工事
2019年
1月 引渡し

設計は平山建築設計事務所が担当しました。
施主の要望を取り入れ、駐車場の面積を確保し、
子供と共に成長する家がコンセプトです。

1階はワンルームのLDKでフレキシブルな間取りとし、
自由度の高い部屋を用意しコンパクトにまとめた設計です。

  • 「工事着手前」この土地に建物を建てます。
  • 「地盤改良と地鎮祭」敷地奥の方に家を建てます。荷重がかかるところに地盤改良を行ってます。
  • 「遣り方」建物の基礎を出す墨だし。これで建物の位置や高さを決めます。
  • 「基礎」基礎の天端をどれだけ正確に平らにできるかが今後の家の傾きを左右します。基礎の施工には整地、鉄筋組、コンクリート打設、アンカーボルト施工、天端均しなどたくさんの工程があります。
  • 「建て方」これには2日かかりました。木材を並べ、クレーンで吊り、柱や梁、屋根や筋交い、窓周りを組んでいきます。現場に最も人が集まったのがこの日です。
  • 建て方が終わったら建築金物を取付けます。現在は様々な工法が有り、木材に金物を取付けてピンで接合する方法や、ボルトを通して一つずつ緊結する方法、ほぞを掘って釘を使わない珍しい工法もあります。
  • 内部では、壁や天井に断熱材を入れます。現在ではほとんどの住宅で入れられている断熱材ですが、役割は蓄熱です。中の熱を逃げにくく、外の熱を入れにくく。断熱材は種類や厚さによってポテンシャルが違います。
  • 「外壁張り」ここでは窯業系サイディングを外壁としました。重たい建材ですが、耐火や耐候性に優れています。サイディングも厚さによってポテンシャルが違います。
  • 「外壁塗装」我が社ではサイディングを張った後、必ず塗装を行い、劣化を防ぎます。劣化する前に塗装する事で外壁は通常に張り上げるより格段に長持ちします。そのため将来のメンテナンスコストは安くなります。
  • 「外構工事」ここではアスファルト舗装ではなく、駐車場がメインである為、コンクリート舗装としました。アスファルト舗装に比べ金額は高くなりますが、耐久性が高いのが特徴です。画像はコンクリート舗装に埋め込む鉄筋を並べたところです。
  • 「外構工事」駐車場となるように道路と段差が無いようにします。勝手口に行く部分は建物との段差を徐々に付ける等工夫をします。外構工事はよく打合せして決めた方が理想の使い勝手になります。
  • 「勝手口の段差」勝手口の段差を造りました。造ったばかりだと色が違いますが、乾くとほとんど同系色になります。
  • 「竣工」外観写真です。無事に完成し、引き渡しが終わりました。
  • 「LDK」内部の写真です。玄関と脱衣室を間仕切っていますがその他は境界のない広々としたワンルームです。
  • 「寝室」光を取り入れれば明るく開放的な空間となります。ウォークインクローゼットと繋がる使いやすい一室です。
  • 「洋室」2階の広々とした空間です。12畳の整形でフレキシブルな部屋になってます。
  • 「内部階段」廊下に階段があるタイプです。階段をコンパクトに収める場合、回り階段がコンパクトに収められます。階段は施主により広く見せたい等の要望がかなえられますが、広く場所を使う事にもなる動線や生活プラン上とても大切な場所です。
  • 「トイレ」計画上は意外と狭くなりがちなトイレです。上部に棚を付けたり、奥の窓に物置スペースを付けたり工夫をして広く使いたいトイレです。また、我が社では掃除のしやすいようにキッチンパネルを加工して床材としており、お手入れのしやすさ重視です。
  • 「外観」外壁をシンプルな色合いとし、前面道路から駐車場を使いやすいように計画しました。雨樋や電気・水道・ガス等のメーターを建物背後に隠し、中のプライバシーを極力守るデザインです。

OTHER
その他の施工事例

2019.07.29

新潟市中央区佐藤ビル内装改修工事

2019.07.26

新潟市西区O邸水回り改修工事

2019.07.12

新潟市西区W邸改修工事

2019.07.03

床暖房配管掃除

2019.05.25

新潟市中央区店舗工事

2019.05.01

新潟市西区S邸ブロック解体工事

2019.03.28

新潟市西区K邸フェンス取付け工事

2019.03.19

新潟市中央区N邸 ブロック解体工事及びフェンス工事

025-224-6802

“ホームドクター”として、いつまでもお世話させてください

お問い合わせフォームはこちら